0
¥0

現在カート内に商品はございません。

売上ランキング
Q-Rコード
QR Code - Avendle
スマホサイト、ケータイサイトはこちらから!

マディプロット20mg 100錠

マディプロット20mg 100錠
QR Code - Avendle
スマホサイト、ケータイサイトはこちらから!

マディプロット20mg 100錠

通常価格:¥8,118 税込
¥8,118 税込
商品コード: U-01732
関連カテゴリ
在庫: 有り
数量
カートに追加しました。
カートへ進む
成分       マニジピン塩酸塩

内容量      100錠

製造元      田薬品工業

出荷国      タイ
マディプロット20mgは、カルシウム拮抗薬とよばれる降圧薬になります。別名カルスロットと呼ばれる降圧剤です。
血管平滑筋に入り込み、血管を収縮させるカルシウムイオンの働きを押さえ込む事で血管を拡張し、血圧を下げます。
血流改善に勤めますので、動脈硬化予防にもなります。

有効成分マニジピン塩酸塩が血管平滑筋に働いて、血管平滑筋の細胞内にカルシウムイオンが入るのを防ぎます。
これにより、血管の収縮作用が収まり、血管が拡張されますので、血圧が下がります。
この薬の特徴として、血管の拡張が上げられますので、血流に関係する疾患に処方されます。
血管平滑筋にカルシウムイオンが入ると血管が収縮し血圧が上りますが、それを拮抗薬で抑えることが目的です。
同系列の薬の中でも、頭痛などの副作用が少ない薬として知られています。
カルシウム拮抗薬の中でも、ジヒドロピリジン系と呼ばれるもので、血管選択性が高く、動脈硬化進展阻止作用があります。
このため、動脈硬化から派生しやすい病の予防にも処方されます。主に高血圧の治療に処方されますが、心臓にも優しい薬です。
マディプロット20mgは、飲み合わせに注意の必要があるお薬があります。
持病のある方、併用されるお薬のある方は、服用前に担当の医師及び薬剤師にご相談の上、服用をお決め頂きますようお願いいたします。
また、服用中は、定期的にお薬の血中濃度を測り、お薬の適量を守ることをお願いいたします。


用法
成人は、1回1~2錠(主成分として10~20mg)を1日1回朝食後に服用して下さい。
ただし、1日1/2錠(5mg)から投与を開始し、必要に応じ増やします。
本剤のご使用にあたりましては、医師や薬剤師の管理・指導の下で適切な使用をお願い致します。

副作用
主な副作用として、以下の様な症状が出ています。
動悸、頭痛、めまい、のぼせ、全身倦怠感、脱力感、浮腫、徐脈、頻尿。
稀に男性で女性化乳房、不整脈が出る場合があります。
他の降圧剤、利尿剤、抗不整脈薬、強心剤との併用は徐脈の原因になります。
高齢者の場合、過度の血圧低下により、意識喪失や、脳梗塞が起こる場合があります。
このお薬を服用中の飲酒は厳禁です、副作用の誘発になります。
以上の様な副作用の症状が現れた場合には、担当の医師にご相談下さい。

注意事項
以下の方は、このお薬を服用できません、ご注意下さい。
妊婦の方、重い心不全や徐脈のある方、重い肝機能障害のある方。
以下のお薬は相互作用を起こしやすくなります、慎重投与になりますので、服用前に担当医師にご相談下さい。
睡眠薬(トリアゾラム)、コレステロール薬(シンバスタチン)、喘息改善薬(テオフィリン)。
抗けいれん薬(フェニトイン)、結核薬(リファンピシン)、胃薬(シメチジン)、免疫抑制薬(シクロスポリン)、多発性硬化症治療薬のフィンゴリモド(ジレニア)。
グレープフルーツジュースは本剤の作用を減弱させますので、お薬と同時に飲まれないようお願いいたします。
降圧作用に基づくめまい等が現れる事がありますので、自動車の運転等はお避け下さい。
◆本剤は国内では医師の処方を必要とする【要指示薬】です。本剤の説明文は英文の能書を翻訳したものであり、使用方法等が日本の医療従事者の見解 と異なる場合がありますのでご留意ください。
◆輸入医薬品はご自身の責任の上で、他者に譲渡せずご自身にてご使用ください。
◆詳細は掛かり付けの医師または薬剤師にご相談ください。
◆弊社ではどのような責任も受けかねますのでご了承ください。

カテゴリ一覧

ページトップへ

この商品のレビュー ☆☆☆☆☆ (0)

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。レビューを投稿

レビューはありません。