0
¥0

現在カート内に商品はございません。

売上ランキング
Q-Rコード
QR Code - Avendle
スマホサイト、ケータイサイトはこちらから!

スプラリプNT 30錠

スプラリプNT 30錠
QR Code - Avendle
スマホサイト、ケータイサイトはこちらから!

スプラリプNT 30錠

通常価格:¥4,202 税込
¥4,202 税込
商品コード: U-18619
関連カテゴリ
在庫: 有り
数量
カートに追加しました。
カートへ進む
成分      フェノフィブラート

内容量     30錠

製造元     SolvayFarma

出荷国     タイ
スプラリプNTは、血液中の中性脂肪を減少させ、いわゆる善玉コレステロールを増加させる、高脂血症治療薬です。
御存じのように、血液中のコレステロールには、善玉コレステロールと悪玉コレステロールとがありますが、本剤は、いわゆる善玉コレステロールを増やす働きがあり、これにより、悪玉コレステロールが減少します。
高脂血症は、悪玉コレステロールの増加が原因として発症することが知られていますが、本剤はこれを抑え、高脂血症、脂質異常疾患の改善に効果が認められる医薬品です。

さらに、スプラリプNTの成分であるフェノフィブラートは、血中の善玉コレステロールを増加させ、間接的に悪玉コレステロールを減少させる働きがあることから、脂質異常症の治療にも処方されています。
本剤は、他の医薬品同様に、本剤の服用と共に、野菜を出来る限り摂取するといった日常の食生活を改善を持続し、また、適度な運動の習慣を続けることで、その効能は更に発揮されます。

用法
通常、成人はフェノフィブラート(微粉化したもの)として1日1回134mg~201mgを食後経口服用する。
スプラリプNTは食後に飲んで下さい。空腹時ですと吸収が悪くなります。
なお、年齢・症状により適宜減量します。1日201mgを超える用量は服用しないで下さい。
本剤のご使用にあたりましては、医師や薬剤師の管理・指導の下で適切な使用をお願い致します。

副作用
スプラリプNTの副作用として報告されている代表的な症状に、肝機能値の上昇があります。
本剤は、副作用として肝障害が引き起こされる危険が高くなるので、注意が必要です。摂取量は厳守してください。重い肝障害になることもあり得るので、注意が必要です。また、本剤の副作用として注意する必要があるものに、胆石や腹痛、
吐き気、発疹、胃のムカムカ、かゆみ、脱力感、性欲の低下などが報告されています。
本剤を服用し、以上のような症状が出た際には、服用をただちに中止して、医師に相談してください。

注意事項
本剤には様々な剤形がありますが、原則として服用は食後で、それがベストです。スプラリプNTの有効成分であるフェノフィブラートは、体内への吸収があまりよくないので、本剤を空腹時に服用すると気分が悪くなる可能性があります。従って、本剤は、胃に食物がある食後に服用するのがベストです。また、スプラリプNTを高脂血症治療剤として服用し、その効果を最大限に、また、すぐに期待したい場合も食後の服用が理想的です。本剤は、長期間に渡って服用して疾患体質の改善につなげる医薬品なので、1回の服用量と1日の服用回数を厳守して、途中で服用をやめたり、増量したり増加したり減量することもしないでください。また、本剤の使用にあたっては、現在使用中の薬や持病やアレルギーの有無についても医師に報告して指示を仰いでください。
肝臓や腎臓に疾患のある方や胆石症のある方は、特に注意が必要です。
また、母乳を授乳している方は、服用の際には、医師に報告してください。
その他、他の薬を服用の方は医師に報告し、特に、経口血糖降下剤、インスリン注射剤、陰イオン交換樹脂剤を服用中の方は、必ず医師に相談してください。
◆本剤は国内では医師の処方を必要とする【要指示薬】です。本剤の説 明文は英文の能書を翻訳したものであり、使用方法等が日本の医療従事者の見解 と異なる場合がありますのでご留意ください。
◆輸入医薬品はご自身の責任の上で、他者に譲渡せずご自身にてご使用ください。
◆詳細は掛かり付けの医師または薬剤師にご相談ください。
◆弊社ではどのような責任も受けかねますのでご了承ください。

カテゴリ一覧

ページトップへ

この商品のレビュー ☆☆☆☆☆ (0)

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。レビューを投稿

レビューはありません。