0
¥0

現在カート内に商品はございません。

売上ランキング
Q-Rコード
QR Code - Avendle
スマホサイト、ケータイサイトはこちらから!

ジルテックシロップ 75ml

ジルテックシロップ 75ml
QR Code - Avendle
スマホサイト、ケータイサイトはこちらから!

ジルテックシロップ 75ml

通常価格:¥1,749 税込
¥1,749 税込
商品コード: U-03354
関連カテゴリ
在庫: 有り
数量
カートに追加しました。
カートへ進む
成分           セチリジン塩酸塩 0.1%

内容量       75ml    

製造元        UCB Pharma Ltd.

出荷国        タイ
ジルテックシロップは、即効性に優れた抗ヒスタミン剤の一つジルテックのシロップタイプのお薬になります。
即効性と1日1回服用の持続性に優れた花粉症治療薬です。
'09年に小児への服用が認められたことで、幅広く処方されるようになりました。

日本国内では3割といわれている花粉症の患者ですが、米国でもキク科の植物・ブタクサによる花粉症の患者さんが全人口の1割はいると言われています。
細胞内にあるヒスタミンは、花粉が体内に入ることで、IgE抗体ができ、これが肥満細胞に働きかけヒスタミンを放出することで、アレルギーを引き起こします。
ジルテックシロップは、有効成分セチリジン塩酸塩が、花粉症などアレルギー反応を引き起こすヒスタミンH1受容体に働きかけ、その作用を抑えます。
シロップタイプになったことで、飲みやすくなりました。


用法
通常、成人には1回0.8g(セチリジン塩酸塩として10mg)を1日1回、就寝前に用時溶解して服用する。
なお、年齢、症状により増減しますが、最高投与量は1日1.6g(セチリジン塩酸塩として20mg)とする。
本剤のご使用にあたりましては、医師や薬剤師の管理・指導の下で適切な使用をお願い致します。

副作用
以下の様な症状が副作用として報告されています。
眠気、口渇、頭痛、倦怠感、嘔気、めまい、頭痛、発疹など。
小児の場合は、眠気、胃腸障害が起こる場合があります。
重篤な場合は、以下の様な症状が現れます。
アナフィラキシー様症状(呼吸困難,血圧低下,蕁麻疹)、肝機能障害、血小板減少、痙攣など。
この様な初期症状が、お薬の服用後に現れた場合、医師の診断を受けて下さい。
第二世代の抗ヒスタミン薬の中では、眠気が多い副作用が出るお薬になります。
お薬の服用中は、お車の運転や、高所での作業、飲酒はお控えいただきますようお願い致します。

注意事項
以下の場合は慎重投与になります。
服用の際には、担当医師にご相談下さい。
妊婦の方、授乳中の方、腎機能障害および、肝機能障害のある方、高齢者の方。
飲み合わせに注意の必要なお薬があります。
喘息治療薬のテオフィリン(テオドール)、エイズ治療薬のリトナビル(ノービア)は相互作用を起こす危険性があります。
抗不整脈薬のピルシカイニド(サンリズム)との併用ではサンリズムの副作用が増強されます。
安定薬や睡眠薬など、脳の神経を休ませる薬との併用も、眠気やふらつきなどの副作用を引き起こしやすくなりますのでご注意下さい。
◆本剤は国内では医師の処方を必要とする【要指示薬】です。本剤の説明文は英文の能書を翻訳したものであり、使用方法等が日本の医療従事者の見解 と異なる場合がありますのでご留意ください。
◆輸入医薬品はご自身の責任の上で、他者に譲渡せずご自身にてご使用ください。
◆詳細は掛かり付けの医師または薬剤師にご相談ください。
◆弊社ではどのような責任も受けかねますのでご了承ください。

カテゴリ一覧

ページトップへ

この商品のレビュー ☆☆☆☆☆ (0)

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。レビューを投稿

レビューはありません。