0
¥0

現在カート内に商品はございません。

売上ランキング
Q-Rコード
QR Code - Avendle
スマホサイト、ケータイサイトはこちらから!

フィブリル160mg 30カプセル

フィブリル160mg 30カプセル
QR Code - Avendle
スマホサイト、ケータイサイトはこちらから!

フィブリル160mg 30カプセル

通常価格:¥2,112 税込
¥2,112 税込
商品コード: U-07125
関連カテゴリ
在庫: 有り
数量
カートに追加しました。
カートへ進む
成分       フェノフィブラート

内容量      30カプセル

製造元      Berlin Pharmaceutical Industry Co.,Ltd. 

出荷国      タイ
フィブリル160mgは、血中の中性脂肪値を改善するお薬です。脂質異常症だけでなく、膵炎防止にも処方されます。長期療養に処方されるお薬で、欧米では30年以上もの実績があります。糖尿病のある人に有用性が高いと考えられます。 心筋梗塞のほか、糖尿病性網膜症や糖尿病性腎症の抑制効果も期待できます。
 
フィブリルは有効成分・フェノフィブラートの働きにより、血管中にLPLを増やし、なおかつ遊離脂肪酸が血管内に逆戻りし、中性脂肪となるのを抑制します。これにより中性脂肪値を下げるのです。
欧州では30年近く治療の現場で用いられるお薬になります。
また中性脂肪以外にも尿酸値を低下させる働きがあると言われているので、脂質異常症だけでなく、腎臓疾患を持つ方にも処方されているお薬になります。

用法
通常、成人はフェノフィブラート(微粉化したもの)として1日1回134mg~201mgを食後経口服用する。
空腹時ですと吸収が悪くなるので、食後に飲んで下さい
なお、年齢、症状により適宜減量する。1日201mgを超える用量は服用しないで下さい。
本剤のご使用にあたりましては、医師や薬剤師の管理・指導の下で適切な使用をお願い致します。

副作用
胆石症が起こりやすいお薬です。
胃の不快感、腹痛、吐き気、嘔吐、食欲不振などの胃腸障害。
脱力感、頭痛、めまい、ふらつき、、不整脈、動悸(どうき)、しびれ痛、味覚異常、ほてり。
肝機能障害や、横紋筋融解症が起こる場合があります。
発疹、蕁麻疹など過敏反応が起こることがあります。
稀に膵炎が現れることがあります。
いずれの場合も、副作用の初期症状が見られた場合には、担当の医師もしくは薬剤師にご相談下さい。

注意事項
以下の方は、原則服用できません、ご注意下さい。
妊婦の方、肝機能障害をお持ちの方、胆嚢疾患のある方、中程度(クレアチニン値が2.5mg/dL以上)の腎機能障害の方。
免疫抑制剤シクロスポリンを服用中の方は、併用されると腎機能障害を引き起こす危険性があります。
スタチン系の還元酵素阻害薬との併用は禁忌となっています。
高齢者や低体重の方は、血中濃度があがり、副作用が出やすくなりますので、慎重に服用される事をお願いいたします。
◆本剤は国内では医師の処方を必要とする【要指示薬】です。本剤の説明文は英文の能書を翻訳したものであり、使用方法等が日本の医療従事者の見解 と異なる場合がありますのでご留意ください。
◆輸入医薬品はご自身の責任の上で、他者に譲渡せずご自身にてご使用ください。
◆詳細は掛かり付けの医師または薬剤師にご相談ください。
◆弊社ではどのような責任も受けかねますのでご了承ください。

カテゴリ一覧

ページトップへ

この商品のレビュー ☆☆☆☆☆ (0)

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。レビューを投稿

レビューはありません。