0
¥0

現在カート内に商品はございません。

売上ランキング
Q-Rコード
QR Code - Avendle
スマホサイト、ケータイサイトはこちらから!

アリナミンF 50mg 100錠

アリナミンF 50mg 100錠
QR Code - Avendle
スマホサイト、ケータイサイトはこちらから!

アリナミンF 50mg 100錠

通常価格:¥2,013 税込
¥2,013 税込
商品コード: U-00082
関連カテゴリ
在庫: 有り
数量
カートに追加しました。
カートへ進む
成分                ビタミンB1、B2      

内容量        100錠

製造元              武田薬品工業     

出荷国              タイ
アリナミンF 50mgは、ビタミンB1誘導体錠剤になります。無臭です。
有効成分の、ビタミンB1誘導体(フルスルチアミン塩酸塩)が、腸管に速やかに吸収される事により、エネルギー代謝を活発にします。
水溶性の為、摂りづらく、体内に蓄積できないビタミンの一つであるB1を、フルスルチアミン塩酸塩にする技術は、武田化学工業独自の技術です。
この製品は、武田化学工業が海外向けに製造・発売を行っているサプリメントであり、体に吸収されにくい水溶性ビタミンB1を誘導体にしたものです。
ビタミンB1は、体内のエネルギー代謝と、神経の情報伝達に欠かせない物質です。
しかしその特性上、調理時の加熱時はおろか水洗いの時点でも失われてしまいます。

1回の摂取で、実際に体内に吸収されるのは10mgとも言われています。
ビタミンB1摂取量の平均値は女性は1.1mg、男性は1.4mgと言われていますが、現在の食生活を考慮すると、これでは欠乏症になります。
現在の私たちの食生活は、一日三食の他に、当たり前の様に、甘いものやアルコール、煙草などの嗜好品があり、ストレスに常にさらされています。
これらは、ビタミンB1を大量に消費する要因になります。
また、三食コンビニ弁当や外食、インスタント食品に偏りがちの食生活の方も、常時ビタミンB1が不足します。
アリナミンFは、体内で滞るエネルギー代謝を活発にし、神経の情報伝達をスムーズにすることにより、日常生活にたまりがちな疲れに効力を発揮します。

用法
通常1日量1〜2錠(フルスルチアミンとして50〜100)を1日1〜2回 に分けて食後経口投与して下さい。
主に以下の様な症状に処方されます。
ビタミンB1欠乏症の予防及び治療(甲状腺機能亢進症、肉体疲労時、ウェルニッケ脳症、脚気衝心、口内炎)。
以下の症状の様に、ビタミン B1の欠乏が関与していると見られる場合。
神経痛、筋肉痛、関節痛、末梢神経炎、末梢神経麻痺、心筋代謝障害、胃腸運動機能障害、術後腸管麻痺
尚、一ヶ月間服用して十分な効果が得られない場合には、医師及び薬剤師にご相談下さい。

副作用
ビタミンB1は水溶性ですので、多めに摂取しても尿から排出されます。
尿の色が濃くなった場合は、その為ですのでご安心下さい。
その為、副作用は基本的には、ありませんが、以下の様な症状が出た場合、量を減らすか、服用をおやめ下さい。
胃腸障害(胃もたれ、胃痛、下痢、、胸やけ)、過敏症による発疹。
サプリメントですので、飲み合わせに注意するお薬は殆どありませんが、特別に気になる疾患がある場合には、服用前に薬剤師にご相談下さい。

注意事項
以下の方は、このお薬を服用できません、ご注意下さい。
本剤の成分に対する既往歴のある方、 妊娠または授乳中の方、18歳未満の方。
腸から吸収し効力を発揮しますので、腸の運動を亢進する作用があります。
IBS(過敏性腸症候群)など、ストレス性腸炎をお持ちの方は、服用前及び薬剤師にご相談下さい。
尚、薬効の効果に個人差があります。
開封後は高温多湿の場所を避け、品質保持の為、出来るだけ早く、服用をお願いします。

カテゴリ一覧

ページトップへ

この商品のレビュー ☆☆☆☆☆ (0)

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。レビューを投稿

レビューはありません。