0
¥0

現在カート内に商品はございません。

売上ランキング
Q-Rコード
QR Code - Avendle
スマホサイト、ケータイサイトはこちらから!

カルデュラXL 4mg 30錠

カルデュラXL 4mg 30錠
QR Code - Avendle
スマホサイト、ケータイサイトはこちらから!

カルデュラXL 4mg 30錠

通常価格:¥4,202 税込
¥4,202 税込
商品コード: U-18638
関連カテゴリ
在庫: 有り
数量
カートに追加しました。
カートへ進む
成分                ドキサゾシンメシル酸塩 

内容量        30錠

製造元              ファイザー   

出荷国              タイ
カルデュラXLは、交感神経に働きかけることにより、血管の収縮を抑えるお薬です。高血圧の治療だけでなく、褐色細胞腫による高血圧治療にも処方されます。
一般名はドキサゾシンGITS、ペンコールはジェネリックになります。
有効成分ドキサゾシンメシル酸塩が、血管を収縮させる交感神経α受容体に働きかけ、これにより血管の内側にある血管を収縮させる筋肉、平滑筋の緊張を緩和させます。
カルデュラXLの有効性については、興味深い臨床結果が出ています。
降圧剤の一つ持続性Ca拮抗剤(アムロジピンベシル塩酸)を治療に使う、60歳以上の高齢者の高血圧及び糖尿病の患者約1万人に1年間、新たな治療薬としてカルデュラXLを選択して貰いました。
驚くべきことに、カルデュラXL投与後、血圧が目標数値に達した患者は約3割、血中脂質は中程度に収まり、副作用による投与中断はわずか7.5%だったという結果が見られました。
また、排尿障害治療薬や、飲む育毛剤として知られる、5α還元酵素阻害薬(フィナステリド)以上にLUTS(尿路改善効果)がみられる為に、排尿障害や前立腺肥大の治療とQOLの改善に早くから欧米で処方されてきました。
元々は、降圧作用が優れているお薬ですので、本態性高血圧症、褐色細胞腫高血圧症の治療に処方されるお薬です。
糖尿病性項血圧、脂質代謝異常のある人に服用できるお薬です。

用法
通常、成人にはドキサゾシンとして1日1回0.5mgより投与を始め、効果が不十分な場合は1~2週間の間隔をおいて1~4mgに漸増し、1日1回経口投与する。
なお、年齢、症状により適宜増減するが、1日最高投与量は8mgまでとする。
ただし、褐色細胞腫による高血圧症に対しては1日最高投与量を16mgまでとする。
本剤のご使用にあたりましては、医師や薬剤師の管理・指導の下で適切な使用をお願い致します。

副作用
各種アナフィキラシー反応、起立性めまい、吐き気、動悸、胸部圧迫感、しびれ、徐脈、体重増加。
倦怠感、筋肉痛、関節痛、低血圧、かすみ目、発疹、各種肝機能障害、肝機能数値以上。
嘔吐、下痢、むくみ、耳鳴り。
重篤な副作用は、ショック症状、劇症肝炎、白血球減少、不整脈、脳血管障害、狭心症が出る場合があります。
お薬を服用されても、症状に改善の兆しが見られない場合。
副作用と思しき症状が出た場合や、お体の状態が服用前より悪化した場合には、ただちにかかりつけの医師の診断を受けて下さい。

注意事項
妊娠中の方、授乳中の方、泌尿器疾患系のお薬や前立腺関連のお薬を服用されている方は、このお薬は服用できません。
他の降圧剤との併用は、急激な血圧効果を招きますのでお控え下さい。
高齢者の服用は、血中濃度があがりやすいので、医師との相談の上、服用をお願いいたします。
重篤な肝機能、腎機能障害のある方は服用できません、ご注意下さい。
白内障の手術を受けられた方は、瞳孔に影響がでますのでお控え下さい。
この薬を服用中は飲酒厳禁です。

◆本剤は国内では医師の処方を必要とする【要指示薬】です。本剤の説明文は英文の能書を翻訳したものであり、使用方法等が日本の医療従事者の見解 と異なる場合がありますのでご留意ください。
◆輸入医薬品はご自身の責任の上で、他者に譲渡せずご自身にてご使用ください。
◆詳細は掛かり付けの医師または薬剤師にご相談ください。
◆弊社ではどのような責任も受けかねますのでご了承ください。

カテゴリ一覧

ページトップへ

この商品のレビュー ☆☆☆☆☆ (0)

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。レビューを投稿

レビューはありません。