0
¥0

現在カート内に商品はございません。

売上ランキング
Q-Rコード
QR Code - Avendle
スマホサイト、ケータイサイトはこちらから!

サノモックスG500 (淋病治療)

サノモックスG500 (淋病治療)
QR Code - Avendle
スマホサイト、ケータイサイトはこちらから!

サノモックスG500 (淋病治療)

通常価格:¥5,698 税込
¥5,698 税込
商品コード: U-10773
関連カテゴリ
カートに追加しました。
カートへ進む
成分              アモキシシリン500mg      

内容量          500カプセル

製造元           PHARMAHOF Co.,Ltd. 

出荷国           タイ
ペニシリン系の抗生物質になります。
主に細菌感染症に効力を発揮します。
梅毒や淋病などSTD(性感染症)の治療だけでなく、ヘリコバクター・ピロリ菌の除去、扁桃炎、歯周組織炎、中耳炎、腫瘍の二次感染、腎炎にと幅広く処方されています。
サノモックスの有効成分アモキシシリンは、ペニシリン系の中でも比較的新しく開発された成分になります。
アモキシシリンは、体内に進入した細菌の細胞壁合成酵素の働きを阻害し、細胞分裂を防ぎます。
これにより細菌の細胞壁は浸透圧に耐えられず細菌が死滅するという薬効になります。
この様な作用を持つ抗生物質を細胞壁合成阻害薬抗生物質とも言います。
人間の細胞には細胞壁がないので、細胞壁の働きを阻害する目的の抗生物質が人間の細胞を壊す事がないという原理で作られたものです。
アモキシリリンの代謝は、肝臓で排泄は腎臓になりますので、肝機能や腎機能に障害のある方は、服用前に医師の診断を受けていただきますようお願い致します。
ヘリコバクター・ピロリ菌の除去の場合、本剤とクラリスロマイシン及びランソプラゾール、オメプラゾール、プロトンポンプインヒビターとの併用になります。
飲み合わせのお薬がある場合には、担当医師と充分ご相談の上、服用期間が最小限になるようにしてください。

用法
本剤のご使用にあたりましては、医師や薬剤師の管理・指導の下で適切な使用をお願い致します。

副作用
主な副作用は胃腸障害(下痢、軟便、便秘、食欲不振、むかつき)になります。
これは抗生物質が引き起こす、抗菌作用からくる腸内細菌バランスの乱れから来るものです。
1〜2日程度で収まり、生活面に支障が出ない程度ですと問題はありませんが、生活に支障をきたす、悪化する、長引く場合には医師の診断を受けてください。
他にも以下の様な初期症状を伴う副作用が出る場合があります。
頭痛、発熱、倦怠感など。
アナフィラキシー様症状や蕁麻疹、大腸炎、肝機能及び腎機能障害など、稀に副作用が重篤化する場合があります。
この様な場合にはただちに医師の診断を受けて下さいますよう、お願い致します。

注意事項
以下に該当される方は、このお薬を服用できません、ご注意下さい。
ペニシリン系抗生物質に対するアレルギー反応のある方、伝染性単核症の方、経口投与不良の方、重度の肝機能および腎機能障害の方。
以下の方は、慎重投与になります、担当医師とご相談の上、服用をお決め下さいますよう宜しくお願い致します。
妊婦の方、高齢者の方、気管支喘息や蕁麻疹などアレルギーをお持ちの方、全身状態の悪い方。
飲み合わせに注意するお薬があります、以下に該当されるお薬でなくても、併用されるお薬がある場合には事前に担当医及び薬剤師に申請して下さいますよう宜しくお願い致します。
経口避妊薬との併用は、本剤の薬効を弱める恐れがあります。
抗血栓薬(ワーファリンカリウム)、痛風薬(ベネシッド)、免疫抑制剤(セルセプト)との併用は、本剤の薬効を強める恐れがあります。
◆本剤は国内では医師の処方を必要とする【要指示薬】です。本剤の説明文は英文の能書を翻訳したものであり、使用方法等が日本の医療従事者の見解 と異なる場合がありますのでご留意ください。
◆輸入医薬品はご自身の責任の上で、他者に譲渡せずご自身にてご使用ください。
◆詳細は掛かり付けの医師または薬剤師にご相談ください。
◆弊社ではどのような責任も受けかねますのでご了承ください。

カテゴリ一覧

ページトップへ

この商品のレビュー ☆☆☆☆☆ (0)

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。レビューを投稿

レビューはありません。