0
¥0

現在カート内に商品はございません。

売上ランキング
Q-Rコード
QR Code - Avendle
スマホサイト、ケータイサイトはこちらから!

ベタガン 点眼液(高眼圧症)

ベタガン 点眼液(高眼圧症)
QR Code - Avendle
スマホサイト、ケータイサイトはこちらから!

ベタガン 点眼液(高眼圧症)

通常価格:¥1,672 税込
¥1,672 税込
関連カテゴリ
カートに追加しました。
カートへ進む
成分      塩酸レボブノロール0.5%
製造国     http://www.allergan.com/index.htm

製造元   ALLERGAN
出荷国     タイ
ベタガン点眼液は、レボブノロールを主成分とし、慢性開放隅角緑内障や高眼圧症の治療に用いられるミロル点眼液のジェネリック医薬品です。病的な治療以外にも事故による打撲等で一時的に高眼圧になった場合にも用いられることがあります。
有効成分である塩酸レボブノロールは交感神経の働きを抑えるアドレナリンα及びβ遮断薬であり、交感神経の過剰な興奮を鎮めることで眼球内の房水の生産量が減少させる効果があります。房水とは眼球を満たす体液を指します。常に眼球内を循環しており眼球内へ酸素や栄養素を運ぶ役割と、眼圧を一定に保つ役割がありますが、何らかの理由から房水の生産量が増えると眼圧が上昇してしまいます。高眼圧は長く続いたり眼圧上昇が止められなくなると緑内障につながる症状であることから、必ず抑えなければならないですが、アドレナリン遮断薬を用いることで房水生成が抑制され眼圧が安定します。
塩酸レボブノロールは眼組織内で素早く代謝されジヒドロレボブノロールに変化します。ジヒドロレボブノロールの作用時間はほぼ24時間である為、1日の点眼回数は1度で済みます(※1)。お出かけのある方などは外出先にて点眼をする煩わしさがなくなりました。
なお本剤は目に局所的に使うことで全身性の副作用の発症が起きませんが、うまく目に入らないからと何滴も点眼すると全身に吸収されやすくなることから副作用の発現率が高まります。必ず用法用量を厳守してお使いください。
(※1:効果不十分な場合は医師の指示により1日2回の点眼となる場合があります)

用法
本剤のご使用にあたりましては、医師や薬剤師の管理・指導の下で適切な使用をお願い致します。

副作用
刺激感、眼痛、角膜炎、結膜炎、霧視、掻痒感等が目に現れることがあります。
ごく稀に頭痛、めまい、気管支ぜんそくなどの全身症状が現れることがあります。

注意事項
【下記の方は使用できません】
ぜん息のある方、またぜん息の既往歴を持つ方
【下記の方は使用前に必ず医師にご相談ください】
心肺に疾患のある方、持病やアレルギーを持つ方、妊娠中、妊娠の可能性のある方、授乳中の方、他のお薬のご使用中の方
・本剤を点眼後に体調に異変を感じた場合はすぐに点眼を中止し医師の診断を受けて下さい。
◆ベタガン点眼液は、日本国内においては医師の処方を必要とする【要指示薬】です。
◆本剤の説明文は英文記載の能書を翻訳したものである為、使用方法等が日本における医療従事者の見解と異なる場合がありますのでご留意ください。
◆輸入医薬品はご自身の責任の上で、第三者に譲渡せずご自身にてご使用ください。
◆詳細は掛かり付けの医師または薬剤師にご相談ください。
◆弊社ではどのような責任も受けかねますのでご了承ください。

カテゴリ一覧

ページトップへ

この商品のレビュー ☆☆☆☆☆ (0)

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。レビューを投稿

レビューはありません。