0
¥0

現在カート内に商品はございません。

売上ランキング
Q-Rコード
QR Code - Avendle
スマホサイト、ケータイサイトはこちらから!

クラリス 500mg

クラリス 500mg
QR Code - Avendle
スマホサイト、ケータイサイトはこちらから!

クラリス 500mg

通常価格:¥4,345 税込
¥4,345 税込
関連カテゴリ
カートに追加しました。
カートへ進む
成分      クラリスロマイシン
製造国     http://www.lbslab.com/

製造元   L.B.S LABORATORY LTD.
出荷国     タイ
マクロライド系抗生物質になります。
クラリスは、有効成分クラリスロマイシンが、細菌の体にあたる細胞質に含まれるリボゾームの働きを阻害します。
リボゾームは細菌の体にあたるタンパク質を作るものなので、この働きを止められた細菌は死滅します。
この働きを持つ抗生物質を、タンパク質合成阻害薬といい、クラリスをはじめとする、マクロライド系抗生物質の薬効の原型はこの形になります。
人間の細胞にもリポゾームはありますが、細菌の持つリポゾームと構造が違うことを利用したお薬です。

クラリスロマイシンは、同じマクロライド系抗生物質のエリスロマイシンの改良型とも言うべき抗生物質です。
エリスロマイシンの長所を生かしつつ、エリスロマイシンの弱点だった酸に対しての弱さをカバーしているため、経口投与でその殆どが腸から吸収される所が特徴です。
また白血球に蓄積する特徴をもつので、病変部にすばやく対応できる上、最も成分の濃度が高くなる体の部位が肺というのもあり肺疾患の第一選択薬として多く用いられています。

現在では、こうした原理を応用し、百日咳、マイコプラズマとクラジミア肺炎では第一選択薬となっています。
またレジオネラ感染症の第一選択薬な事から、カンピロバクター腸炎、非結核性抗酸菌の予防・治療にも第一選択薬として用いられることもあります。

ヘリコバクター・ピロリ菌の除菌療法としても処方されるお薬です。

用法
本剤のご使用にあたりましては、医師や薬剤師の管理・指導の下で適切な使用をお願い致します。

副作用
主な副作用として、胃腸障害(下痢、吐き気、むかつき、軟便など)が挙げられます。
これは抗生物質の特徴である抗菌作用によるものですので、1〜2日でおさまらず生活に支障がでる場合でしたら担当医師の診断を受けてください。
抗生物質複数併用になる、ピロリ菌除去の場合は、この副作用が大きくでる危険性がありますので、服用と同時に整腸剤や胃粘膜保護剤を処方して頂いて下さい。
また、クラリスロマイシンの服用には、お薬手帳での薬剤管理が望ましいとされています。
服用の際には、処方箋薬、市販薬を含め、現在服用している薬剤を、おくすり手帳で一括管理して下さい。

注意事項
以下の方は、このお薬を服用できません、ご注意下さい。
マクロライド系抗生物質に対する過敏症及び既往歴のある方、妊婦の方、12歳未満の小児。
偏頭痛の薬エルゴタミン、統合失調症の薬オーラップを服用中の方。
重篤な腎機能および肝機能障害のある方。
以下に該当する方は慎重投与になります、担当医師とご相談の上、服用量をお決め下さい。
心電図によるQT間隔の延長がみられる方、カルシウム拮抗剤を服用されている方。
他にも飲み合わせに注意するお薬があります。
服用されているお薬のある方は、担当医師及び薬剤師に服用前にご相談下さい。
◆本剤は国内では医師の処方を必要とする【要指示薬】です。本剤の説明文は英文の能書を翻訳したものであり、使用方法等が日本の医療従事者の見解 と異なる場合がありますのでご留意ください。
◆輸入医薬品はご自身の責任の上で、他者に譲渡せずご自身にてご使用ください。
◆詳細は掛かり付けの医師または薬剤師にご相談ください。
◆弊社ではどのような責任も受けかねますのでご了承ください。

カテゴリ一覧

ページトップへ

この商品のレビュー ☆☆☆☆☆ (0)

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。レビューを投稿

レビューはありません。