0
¥0

現在カート内に商品はございません。

売上ランキング
Q-Rコード
QR Code - Avendle
スマホサイト、ケータイサイトはこちらから!

オーロリクス150mg 100錠

オーロリクス150mg  100錠
QR Code - Avendle
スマホサイト、ケータイサイトはこちらから!

オーロリクス150mg 100錠

通常価格:¥11,352 税込
¥11,352 税込
商品コード: U-08185
在庫: 有り
数量
カートに追加しました。
カートへ進む
成分      モクロベミド
 
内容量     100錠
 
製造元     Meda Pharmaceuticals Inc.
 
出荷国     タイ
オーロリクス150mgは、抗うつ剤の一種です。うつ病、社会恐怖症、慢性疲労症候群、パニック障害などの治療に用いられています。
脳内物質のバランスを正常化させる働きがあり、精神運動や情緒を上昇させ、ハツラツとした気分を取り戻します。
抗うつ剤には色々な種類がありますが、本剤はモノアミン酸化酵素阻害薬に分類にされます。モノアミン酸化酵素とは、脳内においてドパミン(※1)やセロトニン(※2)、ノルアドレナリン(※3)の三大神経伝達物質を分解する酵素です。モノアミン酸化酵素による分解を阻害することで、脳内のドパミン他2物質の代謝が抑制され、脳内での濃度が上がる結果となります。これにより、うつ病やうつ状態が改善されると期待されています。また社会恐怖症(対人恐怖など)に対しても効果が認められています。
オーロリクス150mgには鎮静作用がありませんが、情緒が安定し落ち着きを取り戻すことで多くのうつ病の方の睡眠の質が向上します。
(※1)意欲に関する神経伝達物質であり集中力や快楽を司る(※2)情緒の安定や、幸せ・喜びに関わる神経伝達物質(※3)興奮をもたらす神経伝達物質


用法
抑うつ症候群:1日300~600mgを2~3回に分けて、食後に経口服用します。初期服用量を300mgとして、最大600mgまで増量します。

社会恐怖症:1回300mgを1日2回食後に経口服用します。
本剤のご使用にあたりましては、医師や薬剤師の管理・指導の下で適切な使用をお願い致します。

副作用
睡眠障害、情緒不安定、混乱、手足のしびれ、嘔気、下痢、便秘、めまい、視覚の変化などが現れることがあります。
また血中ナトリウム不足や肝機能検査値の変化が認められることもあります。

注意事項
・次の方は本剤を内服できません。
【本剤や本剤の成分に対し過敏症の既往歴がある方】【肝疾患の方】【高血圧の方】【精神障害が重篤である方】【褐色細胞腫のある方】【妊婦または妊娠の可能性のある方】【授乳中の方】
・次の方は事前に医師にお知らせください。
【持病やアレルギーのある方】【他のお薬をご使用中の方】【自殺願望のある方】
・稀にチラミンに対して過敏症が出ることがあります。多量のチラミンを含む食べ物(チーズや納豆など)の摂取はお控えください。
本剤は国内では医師の処方を必要とする【要指示薬】です。本剤の説明文は英文の能書を翻訳したものであり、使用方法等が日本の医療従事者の見解と異なる場合がありますのでご留意ください。
◆輸入医薬品はご自身の責任の上で、他者に譲渡せずご自身にてご使用ください。
◆詳細は掛かり付けの医師または薬剤師にご相談ください。
◆弊社ではどのような責任も受けかねますのでご了承ください。

カテゴリ一覧

ページトップへ

この商品のレビュー ☆☆☆☆☆ (0)

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。レビューを投稿

レビューはありません。