0
¥0

現在カート内に商品はございません。

売上ランキング
Q-Rコード
QR Code - Avendle
スマホサイト、ケータイサイトはこちらから!

リンディネッテ20(超低用量ピル)

リンディネッテ20(超低用量ピル)
QR Code - Avendle
スマホサイト、ケータイサイトはこちらから!

リンディネッテ20(超低用量ピル)

通常価格:¥974 税込
¥974 税込
商品コード: U-07993
関連カテゴリ
カートに追加しました。
カートへ進む
成分      ベンザルコニウム塩化物
        アルコール
製造国     http://www.lion.co.jp/index2.htm

製造元   ライオン
出荷国     タイ
リンディネッテ20はメリアンという経口避妊薬の後発医薬品であり卵胞ホルモンと黄体ホルモンの混合タイプのピルに分類されます。
黄体ホルモンは複数種存在しますが、本剤ではゲストデンという物質を処方設計してあり、結果エチニルエストラジオール(卵胞ホルモン)の配合量を低減化することが出来、卵胞ホルモンの人体への作用を抑制することが可能となりました。
卵胞ホルモンの量が多いと胃部や下腹部の不愉快感や頭痛、緊張、神経過敏、不正出血等の副作用が発生しやすくなりますが、本剤ではそれらの副作用の発生率が低くなりました。
経口避妊薬は、毎日同時刻に内服する必要があります。これは体内のお薬の血中濃度を常に一定量保っておく必要がある為です。それにより排卵をコントロールすることが出来るのですが、1度服用の時間が遅れてしまうだけでその月は排卵が起きる可能性を否めなくなる恐れが出てきます。ただ本剤では12時間程度のずれであれば思い出した時にすぐ内服することで避妊効果を保つことが出来ます。しかし前回の内服から36時間以上空いてしまった場合には避妊効果が格段に低下しますので他の避妊方法を併用する必要があります。必ず飲み忘れがないようにご注意ください。

用法
本剤のご使用にあたりましては、医師や薬剤師の管理・指導の下で適切な使用をお願い致します。

副作用
稀に吐き気、胃部の不愉快感、ふらつき、緊張、便秘、下腹部の不愉快感など妊娠中のマイナートラブルと似た症状が発生する場合があります。
体質によりますがお薬を飲み始めて数か月経過すると身体が馴れてくるためそれらの症状は軽減されます。

注意事項
・ごくまれに血栓症を招く場合があります。定期的な婦人科検診と血液検査の必要があります。
・特に40歳以上の方や喫煙の習慣を持つ方は血液凝固しやすくなるので、内服開始前に必ず医師にお知らせください。

◆リンディネッテは国内では医師の処方を必要とする【要指示薬】です。本剤の説明文は英文の能書を翻訳したものであり、使用方法等が日本の医療従事者の見解と異なる場合がありますのでご留意ください。
◆輸入医薬品はご自身の責任の上で、他者に譲渡せずご自身にてご使用ください。
◆詳細は掛かり付けの医師または薬剤師にご相談ください。
◆弊社ではどのような責任も受けかねますのでご了承ください。

カテゴリ一覧

ページトップへ

この商品のレビュー ☆☆☆☆☆ (0)

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。レビューを投稿

レビューはありません。