0
¥0

現在カート内に商品はございません。

売上ランキング
Q-Rコード
QR Code - Avendle
スマホサイト、ケータイサイトはこちらから!

モティリウム-M(ナウゼリン錠と同成分)

モティリウム-M(ナウゼリン錠と同成分)
QR Code - Avendle
スマホサイト、ケータイサイトはこちらから!

モティリウム-M(ナウゼリン錠と同成分)

通常価格:¥2,035 税込
¥2,035 税込
商品コード: U-16555
関連カテゴリ
カートに追加しました。
カートへ進む
成分      アンブロキソール塩酸塩
製造国     -

製造元   Boehrinnger Ingelheim
出荷国     タイ
モティリウム-Mは、おう吐や吐き気症状に広く用いられる「ドンペリドン」を有効成分とする制吐薬、消化改善薬です。
日本の大手製薬メーカーから、「ドンペリドン」を主成分とする「ナウゼリン」が発売されています。
本剤は、副作用のリスク低く、安全性が高い医薬品であるため、小児科を含む幅広い層に処方されています。
一般的な吐き気やおう吐の症状の原因は、胃腸の運動低下に起因します。これは、体内の「ド-パミン」と呼ばれる物質の活性化によるものです。
本剤は、「ドーパミン」によって阻害されている「プロラクチン(PRL)」と呼ばれるホルモンの分泌を促し、その一方で、「ドーパミン」の働きを遮断して、胃腸の運動を正常化し、吐き気を抑え、おう吐症状を改善します。
モティリウム-Mの系統に属する「ドーパミン拮抗薬」と呼ばれる薬に使われる成分には、「メトクロプラミド」や「プロクラルペラジン」といった、「ドンペリドン」以外の成分もありますが、「ドンペリン」は、血液脳関門を通過しにくい性質を持つため、中枢神経に移行しにくいので、その分副作用が低く、安全性の高い医薬品と言われています。

用法
本剤のご使用にあたりましては、医師や薬剤師の管理・指導の下で適切な使用をお願い致します。

副作用
本剤は、副作用の低い医薬品とされていますが、中には、月経異常、乳房膨満感、乳汁漏出、下痢、腹痛、便秘等の副作用が生じる可能性があります。
また、極めて稀なケースでは、錐体街路症状、アナフィラキシー反応、、肝機能異常等が報告されています。

注意事項
本剤は、肝機能障害、ドーパミン過敏症、消化管出血、プロラクチン産生腫瘍、穿孔、更に、機能障害等の原因で、胃腸器官の運動を促進させることが体に悪い影響を及ぼすと考えられる方への使用は避けるべきです。
また、妊婦及び妊娠の可能性のある方、授乳中の方は服用しないでください。
腎臓疾患、ガラクトース血症、ラクトーゼ不耐症、ガラクトース・グルコース吸収不良症の方は、服用前に医師にその旨を報告してください。
尚、子供は、血液脳関門の発達が十分ではないので、副作用が発症する可能性が高いと言われています。医師と相談して、用法・容量に細心の注意を払ってください。
◆本剤は国内では医師の処方を必要とする【要指示薬】です。本剤の説明文は英文の能書を翻訳したものであり、使用方法等が日本の医療従事者の見解 と異なる場合がありますのでご留意ください。
◆輸入医薬品はご自身の責任の上で、他者に譲渡せずご自身にてご使用ください。
◆詳細は掛かり付けの医師または薬剤師にご相談ください。
◆弊社ではどのような責任も受けかねますのでご了承ください。
関連商品 Relate Products

カテゴリ一覧

ページトップへ

この商品のレビュー ☆☆☆☆☆ (0)

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。レビューを投稿

レビューはありません。